建築事例

地震に強い木造住宅 (ロケット金物構法)

狭小間口の木造3階建て静岡市葵区駒形通6丁目

イメージ写真

昔ながらの下町情緒あふれる住宅密集地。北東道路に面した間口5.6m×奥行17mと間口が狭く隣家が密接する制約のある敷地で、お施主様からの課題は3つ。とにかく地震に強い家であること、プライバシーが守られた明るいLDK、2台分の駐車スペースを確保すること。これらをクリアするために、基礎と柱の接合部を特殊金物で緊結し、門型フレームで耐震性を強化した「ロケット金物ラーメン構法」を選択。空間に制限のあるこのお宅では室内ドアを通常より30㎝ほど高いH2300にすることで、視覚的な広がりを作り、開放感を作りました。日当りと風通しの心地良い2階南側を家族が集まるスペースに。駐車場は雨の日でも濡れずの車の乗り降りができるハーフビルトインタイプ。

ロケット金物ラーメン構法3階建
敷地面積/95.20㎡(28.79坪)
延床面積/186.33㎡(56.25坪)

一覧へ戻る


長崎展示場 コレカラ・ギャラリー
選べる工法
マイホーム コンサルタント
静岡ガスグループ