建築事例

イマドキ二世帯住宅

ひとつ屋根の下で合理的な同居型二世帯住宅静岡市葵区沓谷5丁目

イメージ写真

生活時間帯が異なる者同士、プライバシーは大切にしながらも玄関、浴室、トイレは共有するスタイル。共有する部分と分離するところを見極め、スペースを無駄なく使うことができ、コストも抑えることができる。日中は親世帯に留守を頼み、家事や育児に協力してもらったり、親世帯にとっては老後の安心感と孫と共に暮らす幸福感が得られ、それぞれの理に叶った二世帯のカタチ。玄関を上がって1階の半分を親世帯エリア、残りの半分と2階は子世帯エリア。簡易キッチンと、大型のウォークインクローゼット付の親世帯エリアはテレビボードと、仏壇スペースを造り付け、収納家具が一切要らないコンパクトなワンルームタイプ。開放感たっぷりの吹抜けリビングがある子世帯スペースは、どこにいても家族の気配が感じられる間取り。2階の床は合板の間に遮音性に優れたALCを挟み、一般的な床構造より更に48㍉厚い防音仕様で階下の親世帯へ音が漏れないよう配慮されています。

ロケット金物構法2階建
敷地面積/182.50㎡(55.20坪)
延床面積/151.53㎡(45.75坪)

一覧へ戻る


長崎展示場 コレカラ・ギャラリー
選べる工法
マイホーム コンサルタント
静岡ガスグループ