建築事例

子育て世代を応援する家

古民家カフェ風~土間のある家~静岡市清水区原

イメージ写真

玄関から奥の畳コーナーまで延びる土間が内と外をつなぐ。遊び盛りのお子さんが汚れて帰ってきても、リビングまで靴のまま出入りできるため、玄関を汚す心配がなく、子育て世代にとって優しい間取り。ダイニングキッチンには築100年の古民家で使用されていた古材を再利用したり、古材風にリメイクした建築用の足場板でカウンターを造作したり、スクラップ木材をモチーフにした輸入壁紙で壁を張り分けたり、古いものと新しいものが混在したどことなく懐かしい雰囲気のLDK。階段を上がった4帖のフリースペースは室内物干しスペースとしても活用できるから特に雨の日や花粉の季節に重宝します。玄関には土間収納、リビングには納戸、2階廊下中央には家族共有のファミリークローゼット、子供室にはロフトetc…必要な場所に必要なだけの容量の収納スペースがあり、使いやすく片付けやすい収納計画。

木造軸組工法2階建
敷地面積/140.081㎡(42.37坪)
延床面積/120.90㎡(36.50坪)

一覧へ戻る


長崎展示場 コレカラ・ギャラリー
選べる工法
マイホーム コンサルタント
静岡ガスグループ